2011年04月05日

London 14

RIMG0031.JPG

日本から持ち込んだMostec Preampをリョックに押し込んで〜
行き先はPreamp Builder Markの宅へ。
↓↓↓

DSC_1239.JPG

待ち合わせ場所でバナナを食べてる途中にとMark登場!!


DSC_1240.JPG

人見知り気味のMarkと話しながらMark宅へ出発!!

DSC_1245.JPG

持込んだPreampを渡してすぐに接続しPlayを始めるMark。
Playする曲は全てはMarkのDubplateばかり。

DSC_1244.JPG

リビングでPreampを制作しその場でsound check!!

DSC_1317.JPG

そのsound checkで使うspeakerがこれ。
私が所有してるハーフがリビングにあり、『これでもか〜!』 ってくらい鳴らす。
LowはMini Scoopが2つ。
これがまた良い音鳴らしてました。

DSC_1254.JPG

『この指加減が大事なんだな〜』って見てたら二階から足音がして、
リビングに現れそのままトイレへ消えて行った一人の女性。

どこかで見た事あるぞ。。。。

RIMG0048.JPG

只今、大人気の女性プロデューサー TAITU RECORDSのAMANDA FORDだった。

Bob『Mark,あの子Amandaじゃない?』

Mark『あっそう。プロモーティングでヨーロッパ回ってる途中でここにstayしてるんだ。』

Londonに行く1ヶ月前に彼女からRecordsを取り寄せたばかりだった。
すぐに現れたAmandaは『やぁBob! ここで会うとは思いもしなかったね。』

DSC_1248.JPG

彼女と自分達もすぐに仲良くなりSound Systemの話やRadioの話で盛り上がってる時も〜

DSC_1296.JPG

Markはこんな感じで全くの無表情でPreampを操る。
全く体が揺れたりしない。。。 何かに取り憑かれてるようだった。。。

Mark『Studio見てみる? 2階がそうなんだけど。』
ここ最近は楽曲作成にも励んでるようです。



一番最近でのリリースはChannel Oneから出た12inch。

DSC_1261.JPG

Markのボード捌きを真剣な眼差しで見る自分。

DSC_1258.JPG

ボードを触る時も無表情なMark。
でも曲は超Steppar Tuneばかり。

今年中に2曲リリース予定のようです。
とても良い曲でしたよ。

RIMG0055.JPG

一階に行くといつの間にかいたJunior Dread。
彼はSound Systemでもマイクを持つSingerで今年Mostecのリリース予定の2曲のボーカル。
彼もfacebookで繋がってて1年ほどメールでやりとりしてたBredren。

『やぁBob。Markからここに来るって聞いたから会いに来たよ。』
嬉しいじゃないかJunior!!! Give thanks.

DSC_1313.JPG

近況報告会みたいになってきてTaituのBrand Newを聞いたり、

DSC_1306.JPG

MarkとJuniorの曲を聴いたり〜

DSC_1295.JPG

Markの紅茶を勝手に飲んだり〜 w

DSC_1287.JPG

『Facebvook Time〜!!』って言いながら写真撮影会。

DSC_1289.JPG

そんな感じで和やかに時間を過ごしてると『ピンポーン!!』。

DSC_1297.JPG

現れたのはつい2日前にThe Vibe BarでSessionしたばかりの
Mikey Dread from
Channel One Sound System!!!

DSC_1302.JPG

重鎮も加わりさらにRealなお話が。
2週間前にJAから帰国したばかりで彼も時差ボケで頭の中がグルグル状態での
Brick LaneでのSessionだったらしいです。

DSC_1298.JPG

さすが第一線で走り続ける男は忙しそうだ。

RIMG0071.JPG

この日も電話が鳴りっぱなし。
電話が終わるとドスの聞いた声で『Bob,こっち来て!』

DSC_1310.JPG

MikeyとBob密会中。

DSC_1319.JPG

一通り大事な話をして、その後は色々質問タイム。
全ての質問に迷い無く、笑顔で答えてくれるMikey Dread。

DSC_1322.JPG

Channel One Sound Sytemの人気の高さは彼の人柄が多いに影響してると実感した。

DSC_1299.JPG

21歳の時に初めて体感していろいろ勉強させてくれた
Channel One Sound Systemは俺のスーパースター。

DSC_1328.JPG

そんなMikey Dreadと話ができて本当に本当に嬉しかったし
自分のイメージ通りのSoundmanで嬉しかった。

DSC_1326.JPG

Mark Mostec and Me


RIMG0074.JPG

Junior Dread and Me

DSC_1327.JPG

Amanda Ford(TAITU RECORDS) and Me



みんなともLink upできて本当に良かった。
新しい発見もあったし再確認する事もできました。
本当にこれからの彼らの動きに目が離せない。


I don*t forget I had a nice time with dem.
Mark,Mikey,Junior and Amanda keep in touch iyah.
Blessed love!!


つづく!?
posted by J.R.O at 23:48| Comment(0) | London
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: